So-net無料ブログ作成

リバー・フィッシャーマン [演奏会]

シモン・ガルシア:リバーフィッシャーマン

ガルシアさんは1977年生まれの、スペインのコントラバス奏者であり作曲家です。
たくさんのコントラバスの曲を書いていて、「メイル・リスト」や「悪い兄弟」などユニークな題名の曲が多いです。

今回演奏するリバー・フィッシャーマンは、新東名コントラバス四重奏団結成以来アンコールや、名古屋ミッドランドスクエアでのアトリエコンサートなどのイベントで弾いてきましたが、メインのプログラムでは初登場です。


RM495.jpg



ただのフィッシャーマン(釣り人)ではなく、わざわざリバー「川」の釣り人といっているように、ここから連想されるのは「鱒」です。鱒といえば、コントラバス奏者にとってはシューベルトのピアノ五重奏「鱒」しか思い浮かびません。そう!この曲は「鱒」のオマージュなのです。よく知られているあのメロディーが、ジャズ風にいたるところに登場してきます。

一番の聴きどころは、中間部で當仲絵理さんが弾く、短調の不気味な鱒のテーマです!
シューベルトの上品な鱒では味わえない、ワイルドで凶暴な鱒の姿が描かれます。
ぜひノリノリの音楽に身を任せてください。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。