So-net無料ブログ作成

日本の歌メドレー第三集 [演奏会]

塩見康史 編曲 日本の歌メドレー第三集 ~四季の歌~

前出のクレアの森コントラバスカルテットの依頼で編曲してもらった、日本の歌メドレー第一集~滝廉太郎・山田耕筰名歌集~(2009年)、第二集~抒情編~(2013年)に引き続く、新東名コントラバス四重奏団が依頼した第三集です。

最初塩見さんに、「第三集をお願いしたいのだけど...」と連絡すると、「もう日本の名曲なんてありませんよ、中村さんなんか候補を挙げてくださいよ!」と言うので、探してみたら、まだまだ出るわ、出るわ!!塩見さんも「まだあるものですね~」と言いながら、「春夏秋冬の順に1、2曲ずつ入れましょう。」と提案してくださり、出来上がりました。

image0069.jpg


「夏の思い出は、ボサノバ風がいいんじゃない?」という中村の無茶振りに、「ボサノバなんか作ったことないですよ!」と半分キレながらも、しっかり応えてくれて、すべての曲がコントラバス四重奏でいい味が出るように作られています。
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。